9月14日、宇都宮城址公園でバイクスクールを開催

「カンセキpresents 2019宇都宮シクロクロス バイクスクール」を9月14日(土)、宇都宮城址公園(宇都宮市本丸町)で開催しました。

スクールは、ジャパンカップサイクルフェスタに併せて開催。小学3年生以下の部に24人、小学4~6年生の部に2人が参加し、栃木県マウンテンバイク協会のインストラクターが指導しました。

傾斜がある芝生の特設会場に丸太や木製のスロープなどを設置。参加者たちは、マウンテンバイクの基本的フォームである肘や膝をやわらかく使い、前方を見ながら走行することや、指定された位置で確実に停止することなどを学びました。

小学3年生以下の講座に参加した宇都宮市の小学1年斉藤悠稀君は、「丸太は難しくなかった。カーブの練習が一番楽しかった」とにっこり。講師を務めた同協会運営委員の苗木保之さんは、「一生懸命練習してくれた。ずっと自転車に乗ってほしい」と話していました。